TreeNet® 回帰適合モデルおよび主要な予測変数を検出で表示する予測結果を選択する

予測分析モジュール > TreeNet®回帰 > 適合モデルを実行します。結果の > 予測をクリックします。

予測分析モジュール > TreeNet®回帰 > 主要な予測変数を検出を実行します。結果の > 予測をクリックします。

このコマンドは、予測分析モジュールで使用できます。モジュールをアクティブにする方法については、ここをクリックしてください

分析で表示する必要がある予測結果を選択します。

予測表は、個々の予測値を入力した場合にのみ使用できます。予測値がワークシートの列にある場合は、代理変数サブダイアログから少なくとも1つのオプションを選択する必要があります。

予測表
予測変数の各セットの予測応答(適合値)を表示します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください