TreeNet® 分類による適合モデルおよび主要な予測変数を検出の適合値と確率

このコマンドは、予測分析モジュールで使用できます。モジュールをアクティブにする方法については、ここをクリックしてください

適合値と確率の関係の最も単純な式は、応答変数の水準の数によって異なります。

2値応答

最適なモデルでのi番目の行の適合値は、オッズの観点から次のようになります。

オッズには慣習的な定義があります:

次の関係は、適合値を事象の確率に変換します。
非事象の確率は、慣用的に次のようになります。

多項応答

最適なモデルでのi番目の行の適合値は、次のようになります。

次の関係は、適合値をいずれかの結果の確率kに変換します。

たとえば、3水準の多項応答から1としてコード化された結果の確率は、次の形式になります。

表記

用語説明
i番目の行の適合値
事象の適合オッズ
応答変数のk番目の水準に対するi番目の行の適合値
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください