Random Forests® 回帰で表示するグラフを選択する

予測分析モジュール > Random Forests®回帰 > グラフ

このコマンドは、予測分析モジュールで使用できます。モジュールをアクティブにする方法については、ここをクリックしてください

分析で表示するグラフを選択します。

R二乗対木の数プロット
[R二乗]と[木の数]プロットは、R二乗値とモデル内の木の数の関係を示します。
変数の重要度グラフ
変数重要度グラフには、予測変数の相対的な重要度が表示されます。重要な変数のすべてを表示するか、または一部を表示するかを選択できます。変数は、解析内の任意の木でノードを分割すると、重要度が高くなります。
  • すべての重要な変数を表示する: デフォルトでは、このグラフには重要な変数がすべて表示されます。
  • 重要な変数のパーセンテージを表示する: 表示する重要な変数のパーセントを指定します。0~100の範囲の値を入力します。
  • すべての予測変数を表示する: すべての予測変数を重要変数であるかどうかに関わらず表示します。
適合対実応答値プロット
適合対実際の応答値のプロットは、アウトオブバッグデータに関して、適合値のY(応答変数)値対実際のY(応答変数)値を示します。テストデータセットを使用して検証を追加した場合、プロットにはテストデータセットの値も表示されます。
残差の箱ひげ図
残差の箱ひげ図には、アウトオブバッグデータに関して、残差値またはパーセント残差が表示されます。テストデータセットを使用して検証を追加した場合、プロットにはテストデータセットの値も表示されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください