の分類の有効性 CART® 分類

使用する方法または計算式を選択します。

これらの統計量は、最良および最悪のターミナルノードの分類の有効性を示す表に表示されます。通常、行はクラス確率の高さの順によって並べられます。1E-12内の値は、同じです。同じ値のものは、重み付きカウント数によって並べ替えされます。重み付きカウント数も同じ場合、同じ値のものはノードIDによって並び替えされます。

Nの%

次の計算式は、ノード内のデータの割合を示します。この計算式は、重みのないデータの場合です。

次式は、重み付きのデータの場合です。

表記

用語説明
number of cases in node k
Nnumber of cases in the data set
weight for the j番目 case in the node
weight for the i番目 case in the data set

事象確率と非事象確率

Minitabでは、2値応答変数の事象確率と非事象確率を指します。
次式は、ノード内の事象のパーセントを示します。この計算式は、重みのないデータの場合です。

次式は、重み付きのデータの場合です。

非事象確率は、次で定義されます。

表記

用語説明
number of events in node k
number of cases in node k
weight for the j番目 event in the node
weight for the i番目 observation in the node

クラス確率と非クラス確率

Minitabでは、多項応答変数のクラス確率と非クラス確率を指します。
次式は、ノード内のあるクラスのパーセントを示します。この計算式は、重みのないデータの場合です。

次式は、重み付きのデータの場合です。

非クラス確率は次で定義されます。

表記

用語説明
number of cases in a class y in node k
number of cases in node k
weight for the j番目 case in class y in the node
weight for the i番目 case in the node

オッズ

オッズの計算式は、応答変数が2値か多項かによって異なります。

2値応答変数

多項応答変数

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください