Yスケールで標準単位または元のデータを選択する場合、またはYスケールに対して、どの変数が最大の変動を持つかを決定するために最大から最小のバリエーションの行数に変数を並べ替えるを使用することができます。特定の変数に対して系列が広がるほど、変動が大きくなります。

たとえば、このプロットは、50の類似部品で行われた4つの異なる測定値を示しています。データは並べ替えられ、最大の変動を伴う測定値がプロットの左側に表示されます。メーカーは部品の変動量を最小限に抑えたいと考えています。幅と重量の測定値が最もばらつきを持っていることを簡単に確認することができます。測定ゲージまたは製造工程が変動の原因であるかどうかを判断するために、これらの測定値を調査することにします。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください