Minitabで色のグラデーションをどのように表示するかを指定します。

グラデーションタイプ

長方形のカラースケールを選択します。
発散
値が高い長方形は赤色で、値が低い長方形は青色です。
低から高に順次
値が高い長方形は濃い青色で、値が低い長方形は薄い青灰色です。このオプションを使用すると、生産性の高い長方形を強調表示したり、収益を最大化することができます。
高から低に順次
値が低い長方形は濃い青色で、値が高い長方形は薄い青灰色です。このオプションを使用して、欠陥率の低い長方形を強調表示したり、コストを最小限に抑えたりすることができます。

周囲のグラデーション対称値 (オプション)

特定の値でグラデーションスケールを中央揃えするには、選択した関数の中央ではなく、値を入力します。たとえば、事業主は、複数の店舗にまたがる複数の製品の利益の平均によって定義されるグラデーションを選択します。事業主は、正の利益を上げた製品を持つ長方形がお金を失ったものと異なる色になるように、0を周囲のグラデーション対称値 (オプション)として入力します。

このオプションは、グラデーションタイプから発散を選択した場合にのみ使用できます。

すべてのグラフに同じグラデーションスケールを使用する

グラフ変数に複数の列を入力する場合、このオプションを選択すると、異なる列に対して作成されたヒートマップごとに同じグラデーションスケールが使用されます。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください