の検証法を指定する 2値ロジスティックモデルの適合

統計 > 回帰 > 2値ロジスティック回帰 > 2値ロジスティックモデルの適合 > 検証

テストデータセットを使用してモデルを検証するかどうかを選択します。

なし

この解析ではモデルは検証されません。

テストセットによる検証

以下のステップを実行して、データをトレーニングデータセットとテストデータセットに分割します。

  1. ドロップダウンリストからテストセットによる検証を選択します。
  2. 行のある割合をランダムに選択するか、ID列を使用するかを指定するには、次のいずれかを選択します。
    • テストセットとして行のある割合をランダムに選択する:このオプションを選択すると、Minitabがランダムにテストデータセットを選択します。テストデータセットで使用するデータの量を指定できます。ほとんどの場合、デフォルト値の0.3が良好に機能します。モデルを適切に評価するために十分なデータをテストデータセットに含める必要があります。モデルの形式が不明な場合は、より大きなテストデータセットを使用すると、より強力な検証が行われます。また、モデルを適切に推定するために、トレーニングデータセットに十分なデータが必要です。通常、予測変数の数が多いモデルでは、より多くのトレーニングデータで推定する必要があります。
    • ID列でのトレーニング/テスト分割を定義する:テストサンプルに含める行を自分で選択するには、このオプションを選択します。ID列に、テストサンプルに使用する行を示す列を入力します。ID列には2つの値のみを含める必要があります。テストセットの水準で、テストサンプルとして使用する水準を選択します。
  3. (オプション)トレーニング/テスト分割のID列を保存するをチェックしてID列を保存します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください