における混同行列の方法と計算式 カート®分類

使用する方法または数式を選択します。

分岐方法がクラス確率の場合、混同行列はありません。

カウント数と重み付きカウント数

重みがない場合、カウント数とサンプルサイズは同じです。

重み付きの場合、重み付きカウント数はあるカテゴリの重みの合計です。重みがある場合、重み付きカウント数を使用して、異なる重みを計算します。

真陽性率(感度または検出力)

偽陽性率(第1種の過誤)

偽陰性率(第2種の過誤)

真陰性率(特異度)

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください