多重変数の正規工程能力分析の期待されるサブグループ間・内の性能の方法と計算式

Cp

表記

用語説明
USL上側規格限界
LSL下側規格限界
Tolerσ公差の乗数(デフォルト値として6が使用されます)
グループ間/内標準偏差

サブグループ間/内工程能力分析のCpk信頼区間

Cpの(1 -α) 100%信頼区間は、次のように計算されます。

ここで、vは、次の式により近似されます。

および

表記

用語説明
χ2α,ν自由度がνのカイ二乗分布の第α百分位数
α信頼水準のアルファ
ν自由度
Yiji番目のサブグループ内のj番目の観測値
i番目のサブグループ平均
すべてのサブグループでの平均
Iサブグループ数
nii番目のサブグループサイズ

CPL

表記

用語説明
観測値の平均
LSL下側規格限界
Tolerσ公差の乗数(デフォルト値として6が使用されます)
グループ間/内標準偏差

CPU

表記

用語説明
USL上側規格限界
観測値の平均
Tolerσ公差の乗数(デフォルト値として6が使用されます)
グループ間/内標準偏差

Cpk

サブグループ間・内の工程能力のCpk信頼区間の限界

Cpkの(1 -α) 100%の信頼区間は次のように計算します。

kといった入力のσ許容限界値がデフォルトの6でない場合、式の9は(k/2)**2に置き換えられます。

表記

用語説明
N観測値の総数
α信頼水準のアルファ
v自由度 νの計算の詳細は、サブグループ間・内の工程能力分析のCp信頼区間の題材をご覧ください。
Z1-α/2標準正規分布の1-α/2百分位数

CCpk

CCpkは、LSL、USL、およびTの既知の値に基づいて計算されます。

既知の値 CCpk
USLのみ
LSLのみ
LSLとUSL

ここで、

表記

用語説明
母平均の推定量
USL上側規格限界
LSL下側規格限界
グループ間/内標準偏差
観測値の平均
Tolerσ公差の乗数(デフォルト値として6が使用されます)
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください