ショートカットキー

次の表は、Minitabで使用できるデフォルトのキーボードのショートカットを示したものです。ショートカットキーを割り当てるには、ビュー > カスタマイズ > キーボードを使用します。個別の列に、異なるオペレーティングシステム用のキーボードショートカットがあります。

ヘルプ

コマンド Windows macOS
ヘルプを開く F1 使用不可
選択した出力のヘルプを開く Shift+F1 使用不可
ヘルプメニューを開く Alt+H コマンド+?

Minitabインターフェイス

コマンド Windows macOS
メニューに焦点を合わせる Alt+メニューの下線付き文字 Ctrl+F2
ツールバーに焦点を合わせる 使用不可 Ctrl+F5
ナビゲーションを表示または焦点を合わせる Ctrl+I Ctrl+I
ワークシートを表示または焦点を合わせる、ワークシートを切り替える Ctrl+D Ctrl+D
出力を表示または焦点を合わせる Ctrl+M Ctrl+M
コマンドライン/履歴ペインを表示または焦点を合わせる Ctrl+K 使用不可
コマンドライン/履歴ペインに焦点を合わせる 使用不可 Ctrl+C
コマンドライン/履歴ペインを表示または非表示にする 使用不可 コマンド+L
新規プロジェクトを作成する Ctrl+Shift+N コマンド+N
新規ワークシートを作成する Ctrl+N コマンド+Shift+N
プロジェクトを開く Ctrl+O コマンド+O
ワークシートを開く Ctrl+O コマンド+Shift+O
プロジェクトを保存する Ctrl+S コマンド+S
アクティブなワークシート、出力タブ、出力選択または履歴を印刷する Ctrl+P コマンド+P
Minitabを閉じる Alt+F4 コマンド+W

データペイン

コマンド Windows macOS
選択した内容からセルの内容を編集する F2 使用不可
内容の後にカーソルを置いてセルの内容を編集する Alt+Enter オプション+Return
次の列の先頭または次の行の先頭に移動する Ctrl+Enter 使用不可
列の最初の行に移動する Home Home
列の最後の空ではない行に移動する End End
1ページ上へスクロールする Page Up Page Up
1ページ下へスクロールする Page Down Page Down
次のブラシで選択された行に移動する F4 使用不可
1つ前のブラシで選択された行に移動する Shift+F4 使用不可
ジャンプ Ctrl+G 使用不可
アクティブセルを1ページ上に移動する Ctrl+上矢印キー Alt+Page Up
アクティブセルを1ページ下に移動する Ctrl+下矢印キー Alt+Page Down
データ入力矢印の方向に応じて、現在のセルから列の先頭または行の先頭までを選択する Shift+Home Shift+Function+左矢印キー
ワークシートの最後にあるセルに移動する Ctrl+End 使用不可
現在の数値列をフォーマットする Ctrl+B 使用不可
列をフォーマットする Ctrl+1 使用不可
アクティブセルの行を選択する 使用不可 Shift+スペース
アクティブセルの列を選択する 使用不可 Ctrl+スペース
すべて選択 Ctrl+A コマンド+A
ワークシートを削除する Ctrl+W  
新規ワークシートを追加する Ctrl+N Shift+コマンド+N
前のワークシートに切り替える Ctrl+Page Up Option+左矢印キー
次のワークシートに切り替える Ctrl+Page Down Option+右矢印キー

出力ペイン

コマンド Windows macOS
出力タブを閉じる Ctrl+W コマンド+F4 
分割表示で出力タブ間で焦点を動かす Ctrl+左矢印キーまたは右矢印キー Command+Option+左矢印キーまたは右矢印キー 
選択が表の時に表の最初の列を選択する Enter Return
選択がグラフまたは表の時に次のグラフまたは表を選択する 選択が列の時に表の次の列を選択する Tab Tab
前のグラフ、表、または列を選択する Shift+Tab  Shift+Tab 
出力の選択を解除する Escape Escape
出力のショートカットメニューを開く スペースまたはShift+F10  スペースまたはShift+F10 
グラフまたは表をコピーする  Ctrl+C  コマンド+C 
グラフまたは表を切り取る  Ctrl+X  コマンド+X 
グラフまたは表を削除する  Delete  Delete 
注釈を追加する  スペースを押して出力メニューを開き、コメントを追加を選択します。 

メニューが出力タブ用ではなく、出力物用である場合に、Escを押して選択をクリアします。

スペースを押して出力メニューを開き、コメントを追加を選択します。 

メニューが出力タブ用ではなく、出力物用である場合に、Escを押して選択をクリアします。

印刷  Ctrl+P  コマンド+P 

コマンドライン/履歴ペイン

コマンド Windows macOS
コマンドプロンプトフィールドでコマンドを実行します。 Ctrl+Enter Ctrl+Return
コピー Ctrl+C コマンド+C
切り取る Ctrl+X コマンド+X
貼り付ける Ctrl+V コマンド+V
焦点が履歴にある間に、履歴を印刷します。 Ctrl+P  コマンド+P
すべて選択 Ctrl+A コマンド+A

ダイアログボックス

コマンド Windows macOS
前のダイアログボックスを編集する Ctrl+E コマンド+E
デフォルト値にリセットする F3 Ctrl+コマンド+R
次の項目に移動する Tab Tab
前の項目に移動する Shift+Tab Shift+Tab
ダイアログのタブへ移動する TabまたはShift+Tabでタブに焦点を置き、次に左矢印キーと右矢印キーを使用してタブを選択します。 Option+TabまたはShift+Option+Tabでタブに焦点を置き、次に左矢印キーと右矢印キーを使用してタブを選択します。
ドロップダウンリストを開く F4、またはAlt+下矢印 下矢印キー
OKを選択する Enter Return
キャンセルを選択する Escape Escape
ダイアログのヘルプを開く F1 コマンド+Option+?

編集(全般)

コマンド Windows macOS
元に戻す Ctrl+Z コマンド+Z
やり直す Ctrl+Y コマンド+Shift+Z
コピー Ctrl+C コマンド+C
切り取る Ctrl+X コマンド+X
貼り付け/挿入する Ctrl+V コマンド+V
領域を選択する Shift+矢印キー 使用不可
すべて選択 Ctrl+A コマンド+A

編集(セルまたはテキスト)

コマンド Windows macOS
検索 Ctrl+F 使用不可
置換 Ctrl+H 使用不可

編集(グラフ)

コマンド Windows macOS
グラフの編集モードを閉じる Alt+F4 使用不可
選択したグラフオブジェクトを編集する Ctrl+T 使用不可
選択したオブジェクトを1ピクセル移動する 矢印キー 使用不可
選択したオブジェクトを5ピクセル移動する Shift+矢印キー 使用不可
選択したオブジェクトを10ピクセル移動する Ctrl+矢印キー 使用不可
選択したオブジェクトを50ピクセル移動する Ctrl+Shift+矢印キー 使用不可
テキストをコピー F7 使用不可

これらの編集用ショートカットはグラフを編集するダイアログボックス内のみで使用できます。

操作のキャンセル

コマンド Windows macOS
マクロ、Exec、グラフ、または分析をキャンセルする Ctrl+Break 使用不可

応答の最適化機能

コマンド Windows macOS
現在の設定をリストに保存する Ctrl+Shift+S 使用不可
現在の設定をリストから削除する Ctrl+Shift+D 使用不可
現在の設定を表示する Ctrl+Shift+L 使用不可
プロットを初期設定にリセットする Ctrl+Shift+I 使用不可
プロットを最適設定にリセットする Ctrl+Shift+O 使用不可
設定リストの先頭に移動する Ctrl+Shift+B 使用不可
設定リストの前の設定に移動する Ctrl+Shift+P 使用不可
設定リストの末尾に移動する Ctrl+Shift+E 使用不可
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください