Execの実行を使って、execファイルに保存されている一連のMinitabセッションコマンドを実行します。Microsoftメモ帳などのテキストエディタでexecファイルを作成できます。Execを入れ子状にすることができます。つまり、あるExecから別のExecを呼び出すことができます。最高5つのExecを入れ子状にすることができます。

  1. テキストエディタでexecファイルを作成/保存します。ファイル拡張子.MTBを使用してファイルに名前を付けます。
  2. ファイル > Execを実行するを選択します。
  3. 実行回数で、exec実行の回数を指定します。 execの複数回の実行は、シミュレーションとループ操作に便利です。
  4. ファイルを選択するをクリックします。execファイルを参照して選択し、開くをクリックします。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください