Minitabのプロジェクトとワークシートを保存およびエクスポートする

Minitabプロジェクトファイルに含まれる、プロジェクトに関連するすべての情報を保存します。プロジェクトからデータをエクスポートするには、Minitabワークシートをプロジェクトとは別に保存します。MinitabワークシートをExcelファイル、テキストファイル、またはWebページ(HTML)として保存することで、データを別のアプリケーションにエクスポートすることができます。

Minitabプロジェクトを保存する

プロジェクトを保存すると、ワークシートや出力、セッションの履歴、ダイアログボックスの設定などを含むすべての作業情報がファイルに保存されます。Minitabプロジェクトファイルを保存するには、ファイル > プロジェクトの保存またはファイル > プロジェクトに名前を付けて保存するを選択します。プロジェクトを開くと、プロジェクトのバックアップファイル(BAK)が自動的に保存されます。

権限なしでの閲覧や編集からプロジェクトファイルを保護するには、ファイル > ファイルセキュリティを選択し、ファイルのセキュリティオプションを設定します。

Minitab 19および出力のタブ化がリリースされたので、プロジェクトをMPXファイルとして保存できます。タブ化された出力をサポートしていないMinitabバージョンではMPXファイルを開くことはできません。

Minitabワークシート保存する(エクスポートデータ)

プロジェクトからデータをエクスポートするには、Minitabワークシートをプロジェクトとは別に保存します。

  1. ワークシートがアクティブな状態で、ファイル > ワークシートに名前を付けて保存するを選択します。
  2. ファイルの保存先を参照し、ファイル名に名前を入力します。
  3. ファイルの種類で、ファイルタイプを選択します。
    • Minitab(MWX):Minitabワークシートのすべての情報が含まれています。Minitab以外のアプリケーションで、Minitabワークシートのファイルを印刷または編集することはできません。プロジェクト全体を送らなくても、MinitabワークシートファイルのみをMinitabユーザーに送信できます。Minitab 19および出力のタブ化がリリースされたので、拡張子を指定しなかった場合は自動でワークシート名に.MWXが追加されます。以前のバージョンのMinitabでは.MTWを使用しています。タブ化された出力をサポートしていないMinitabバージョンではワークシートを.MTWファイルとして保存できません。
    • テキスト(ANSI)またはCSV (ANSI)(テキストファイル):Minitabと別のアプリケーションとの間でデータを転送する場合にテキストファイルを使用します。テキストファイルは多くのアプリケーションにインポートできます。テキストファイルをANSI(ASCIIとも呼ばれる)またはUnicodeエンコーディングを使用して保存できます。ANSIは従来の標準です。Unicodeは、より多くの文字を表示してユーザーのロケールには依存しないようにするために開発されました。古いアプリケーションの中には、ANSIしかサポートしていないものがあります。
    • Excel (*.xlsx)またはスプレッドシートXML(*.xml):データをExcelファイルに保存します。
    • Webページ (*.htm; *.html):データをhtmlファイルに保存します。
  4. 保存をクリックします。

Minitabワークシート以外のフォーマットでワークシートを保存した場合、保存されている定数と行列は失われます。

MinitabデータをMicrosoft Accessにインポートする

Accessにデータをインポートするには、最初にMinitabワークシートをExcelファイルとして保存し、 そのExcelファイルをAccessにインポートします。

  1. データが含まれるワークシートをExcelファイルとして保存します。
    1. Minitabで、ファイル > ワークシートに名前を付けて保存するを選択します。
    2. ファイルの保存先を参照し、ファイル名に名前を入力します。
    3. ファイルの種類からExcel (*.xlsx)を選択します。
    4. 保存をクリックします。
  2. ExcelファイルをAccessにインポートします。 詳細は、Accessのヘルプを参照してください。

データを非Minitabフォーマットで保存する場合のMinitabでの日付・時刻データの表示方法

ワークシートをテキストファイルとして保存する場合、日付・時刻データはワークシートの表示と同じフォーマットで保存されます。よって、日付/時刻データがmm/dd/yyyのフォーマットの場合、日付のみが保存され、表示されていない時刻は保存されません。

一方、テキスト以外のファイルの種類でワークシートを保存する場合は、日付/時刻のすべての情報が保存されます。たとえば、列の日付がmm/dd/yyyyフォーマットで表示されていてワークシートをExcelファイルとして保存した場合、そのファイルをExcelで開くと、スプレッドシートには日付と時刻の両方の情報(mm/dd/yyyy h:mm.ss.ss)が含まれています。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください