個別変数の計算の方法と計算式

目的の方法または計算式を選択してください。

度数

度数は各一意の値が発生する回数です。

累積度数(CumCt)

累積度数は、一意の値までのすべての度数の累積合計です。たとえば、1、2、1、1、3、3、1、1、3、3のデータがあるとします。値1と値2の累積度数は6で、これらの値すべての累積度数は10です。

一意の値 度数 累積度数
1 5 5
2 1 5 + 1 = 6
3 4 5 + 1 + 4 = 10

パーセント(P)

計算式

この例では、値1のパーセントは50%です。

一意の値 度数 パーセント
1 5 100 * 5/10 = 50%
2 1 100 * 1/10 = 10%
3 4 100 * 4/10 = 40%

累積パーセント(CumPct)

Minitabはそれぞれの一意の値の累積パーセントを計算します。

計算式

たとえば、値1と値2の累積パーセントが60%で、すべての3つの値の累積パーセントが100%だとします。

一意の値 度数 累積パーセント(L)
1 5 100 * 5/10 = 50%
2 1 100 * (5 + 1) / 10 = 60%
3 4 100 * (5 + 1 + 4) / 10 = 100%
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください