個別変数の計算の概要

個別変数の計算を用いて、列内の一意値をリスト化し、各値が出現する回数を数えます。度数、累積度数、百分率、累積百分率を表示することができます。

たとえば、市場調査分析者が、シリアルの好みのアンケートを実施し、それぞれの回答者にお気に入りのシリアルの名称を聞くとします。分析者は、好まれるシリアルのリスト、シリアル別の好む回答者の数、シリアル別の好む回答者の割合を取得できます。

この分析の場所

生データを計算するには、統計 > > 個別変数毎合計を選択します。

他の分析を使用する場合

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください