個別変数の計算のデータに関する考慮事項

有効な結果が確実に得られるようにするため、データの収集、分析の実行、および結果の解釈時には、次のガイドラインを考慮してください。

生データを収集
生データは、各変数のワークシートの1列に入力されます(各観測値は個別の行になります)。多重変数を各列に1つ保持することができ、列は異なる観測数を保持することができます。
欠損値は数えられるが、計算には含まれない
Minitabは各データ列で欠損値(*)を数えますが、百分率の計算または累積度数にそれらを含めません。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください