関連性のカイ二乗検定の概要

関連性のカイ二乗検定を使って、2つのカテゴリ変数が関連付けられるかどうかを調べます。つまり、第1の変数に対する観測値の分布が第2の変数のカテゴリに応じて異なるかどうかを調べるということです。生データまたは分割表に配置されたデータがある時に、この分析を使います。

たとえば、自動車メーカーが、販売先の都市によって売れる自動車の色が違うのかを調べるとします。

この分析の場所

関連性のカイ二乗検定を実行するには、統計 > > 関連性のカイ二乗検定を選択します。

他の分析を使用する場合

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください