フリードマン検定のデータの入力

統計 > ノンパラメトリック > Friedman

次の手順を実行して、分析するデータの列を指定します。

  1. 応答に、連続データまたは順序データが含まれる列を入力します。
  2. 処理に、処理グループが含まれる列を入力します。処理グループの効果は、この計画での主要な関心です。
  3. ブロックに、カテゴリブロック変数が含まれる列を入力します。ブロックは、一定の条件で実施される実験のグループです。ブロック変数の効果を説明する場合は、処理の効果をより正確に評価できます。
このワークシートにおいて、「酵素」は応答であり、酵素の活動の測定値が含まれています。「薬品」は、分析の主要な関心である処理変数です。「同腹」は、同腹間の遺伝的違いを説明するブロック変数です。同腹ブロック変数により、薬品治療の効果をより精密に評価することができます。
C1 C2 C3
酵素 薬品 同腹
12.3 A 1
13.4 B 2
11.1 C 3
12.4 A 4
9.8 B 1
11.3 C 2
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください