特定の正規性検定を選択する

統計 > 基本統計 > 正規性検定

正規性検定を選択します。ほとんどの状況でAnderson-Darlingが適切です。
  • Anderson-Darling: この検定は通常、分布の裾の非正規性を検出する場合に他の2つの検定よりも効果的です。
  • Ryan-Joiner: この検定は、非正規性の検出においてAnderson-Darlingと同様の検出力があります。
  • Kolmogorov-Smirnov: この検定は、他の検定よりも正規分布からの小さい偏差による影響が小さくなります。

詳細については、正規性検定(英語)に移動して[Types of normality tests]をクリックします。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください