相関の統計量を表示または保存する

統計 > 基本統計 > 相関
p値を表示する
変数のペアの相関が0かどうかを検定するp値を表示します。変数の各ペアで、検定の帰無仮説はρ = 0で、対立仮説はρ ≠ 0です。
行列を保存する (何も表示しない)
行列をセッションウィンドウに表示する代わりに、相関行列をワークシートに保存します。Minitabは、各行列をCORR1、CORR2、などの名前で保存します。保存した後に行列を表示するには、データ > データの表示を選択します。行列を保存してp値を表示するを選択すると、Minitabはp値を保存または表示しません。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください