長期標準偏差と短期標準偏差を推定するための不偏化のための定数

長期標準偏差を推定するための不偏化のための定数
短期標準偏差を推定するための不偏化のための定数

ここで、

表記

用語説明
c4(LT)jj番目の累積サブグループにおける計算用の不偏化のための定数(長期)
c4(ST)jj番目の累積サブグループにおける計算用の不偏化のための定数(短期)
df(LT)j j番目のサブグループにおける自由度(長期)
df(ST)j j番目のサブグループにおける自由度(短期)

短期標準偏差

不偏化のための定数を使用した短期標準偏差(デフォルト)
不偏化のための定数を使用しない短期標準偏差

ここで、

表記

用語説明
Cum SD(ST)j j番目のサブグループまでの累積標準偏差(短期)
c4(ST)jj番目の累積サブグループにおける計算用の不偏化のための定数(短期)
df(ST)j j番目のサブグループにおける自由度(短期)

長期標準偏差

不偏化のための定数を使用しない長期標準偏差(デフォルト)
不偏化のための定数を使用した長期標準偏差

ここで、

表記

用語説明
Cum SD(LT)j j番目のサブグループまでの累積標準偏差(長期)
c4(LT)j j番目の累積サブグループにおける計算用の不偏化のための定数(長期)
df(LT)j j番目のサブグループにおける自由度(長期)

長期工程平均

表記

用語説明
µLT

長期平均または工程平均

μLT = LT,K

長期工程標準偏差

σLT = Cum SD(LT)K

短期工程平均

目標値が与えられた場合
μST = T
目標値は与えられず、規格限界が両方とも与えられた場合
1つの規格が与えられている(目標値が与えられていない)場合
μST = μLT

表記

用語説明
µST 短期平均
T目標値
µLT

長期平均または工程平均

短期工程標準偏差

σST = Cum SD(ST)K

詳細は、工程レポートの短期統計量の値の中心位置の決定方法を参照してください。

工程能力統計

CCpk
Cp
Cpk
CPL
CPU

Cp、Cpk、およびCCpkは、工程の潜在的能力を表します。したがって、これらの計算式では短期変動性を使用します。

Pp
Ppk
PPL
PPU

PpおよびPpkは、実際の工程性能を表します。したがって、これらの計算式では長期変動性を使用します。

自由度

表記

用語説明
df(LT)j j番目のサブグループにおける自由度(長期)
df(ST)j j番目のサブグループにおける自由度(短期)

確率

P.LSL(LT)j

j番目のサブグループにおいて下方規格限界以下である確率(長期)

P.LSL(LT) j = 1 – Φ(Z.LSL(LT)j)

P.LSL(ST) j

j番目のサブグループにおいて下方規格限界以下である確率(短期)

P.LSL(ST) j = 1 – Φ(Z.LSL(ST)j)

P.USL(LT) j

j番目のサブグループにおいて上方規格限界以上である確率(長期)

P.USL(LT) j = 1 – Φ(Z.USL(LT)j)

P.USL(ST) j

j番目のサブグループにおいて上方規格限界以上である確率(短期)

P.USL(ST) j = 1 – Φ(Z.LSL(ST)j)

P.Total(LT) j

j番目のサブグループにおいて規格限界外である確率の合計(長期)

P.Total(LT) j = P.USL(LT)j + P.LSL(LT)j

P.Total(ST)j

j番目のサブグループにおいて規格限界外である確率の合計(短期)

P.Total(ST)j = P.USL(ST)j + P.LSL(ST)j

ベンチマークZ 統計

Z.Bench(LT)j

j番目のサブグループにおけるベンチマークZ(長期)

Z.Bench(LT)j = Φ−1(P.Total(LT)j)

Z.Bench(ST)j

j番目のサブグループにおけるベンチマークZ(短期)

Z.Bench(ST)j = Φ−1(P.Total(ST)j)

Z.LSL(LT)j

j番目のサブグループにおける下方規格限界のZ-値(長期)

Z.LSL(LT)j = (μLT – LSL) / Cum SD(LT)j

Z.LSL(ST)j

j番目のサブグループにおける下方規格限界のZ-値(短期)

Z.LSL(ST)j = (μST – LSL) / Cum SD(ST)j

Z.USL(LT)j

j番目のサブグループにおける上方規格限界のZ-値(長期)

Z.USL(LT)j = (USL – μLT) / Cum SD(LT)j

Z.USL(ST)j

j番目のサブグループにおける上方規格限界のZ-値(短期)

Z.USL(ST)j = (USL – μST) / Cum SD(ST)j

Z.Shiftj

j番目のサブグループにおけるシフト係数

Z.Shiftj = Z.Bench(ST)j – Z.Bench(LT)j

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください