Minitabに含まれている品質ツール

Minitabには、品質に関する問題を調査および検出し、工程を改善するために、次のような品質ツールが用意されています。
ランチャート

工程データからパターンを検出し、非ランダムな動作について4つの検定を実行するには、ランチャートを作成します。Minitabで、統計 > 品質ツール > ランチャートを選択します。

パレート図

最も一般的な工程の問題を特定し、最大の改善を計れる領域に改善努力を集中できるようにするには、パレート図を使用します。Minitabで、統計 > 品質ツール > パレート図を選択します。

特性要因図

問題の潜在的要因についてブレインストーミングした情報を整理するには、特性要因図を使用します。Minitabで、統計 > 品質ツール > 特性要因図を選択します。

許容限界区間(正規分布)

現在または今後の製品出力の指定された最小パーセントが含まれる可能性の高い、製品の特性を表す値の範囲を計算するには、許容限界区間を作成します。データが正規分布に従っている場合や、分布を使用しない区間を計算するには、許容限界区間(正規分布)を使用します。Minitabで、統計 > 品質ツール > 許容限界区間 (正規分布)を選択します。

許容限界区間(非正規分布)
現在または今後の製品出力の指定された最小パーセントが含まれる可能性の高い、製品の特性を表す値の範囲を計算するには、許容限界区間を作成します。分布を使用しない区間、または次のいずれかの分布を使用する区間を計算するには、許容限界区間(非正規分布)を使用します。
  • 対数正規
  • ガンマ
  • 指数
  • 最小極値
  • ワイブル
  • 最大極値
  • ロジスティック
  • 対数ロジスティック
Minitabで、統計 > 品質ツール > 許容限界区間(非正規分布)を選択します。
多変量管理図

グラフ形式で分散データの分析を表示するには、多変量管理図を作成します。Minitabで、統計 > 品質ツール > 多変量管理図を選択します。

対称性プロット

データが対称な分布に従っているかどうかを評価するには、対称性プロットを作成します。Minitabで、統計 > 品質ツール > 対称性プロットを選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください