対称性プロットのデータに関する考慮事項

有効な結果が確実に得られるようにするため、データを収集し、分析を実行し、結果を解釈するときには、次のガイドラインを考慮してください。

データは数値でなければならない
パッケージの重量などの連続データか、顧客からの苦情の数などの離散データを使用する必要があります。
サンプルサイズは少なくとも25データ点にしなければならない
サンプルサイズが小さすぎると、データの分布を正確に示すために必要な十分なデータ点が得られない可能性があります。データ点が少なすぎるプロットを解釈すると、誤った結論が導かれる可能性があります。 
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください