パレート図のデータを入力する

統計 > 品質ツール > パレート図

データを入力する

パレート図のデータを指定するには、次の手順を実行します。

  1. 欠陥データまたは属性データのある場所に、生データまたは要約データが含まれる列を入力します。
    • 生データの列が1つだけの場合は、その列を入力します。
    • 要約データがある場合は、欠陥の名前が含まれている列を入力します。
    どちらの場合も、列にはテキストまたは数値データを含めることができます。テキストデータを使用する場合は、確実に最初の15文字内で欠陥名が明確に区別されるようにします。
  2. (オプション)度数に、要約データの数が含まれている列を入力します。
  3. (オプション)グループ変数に、グループIDが含まれている列を入力します。次に、個々のパレート図の表示方法を指定します。
    • デフォルト (1グラフにすべて、バーは同じ順序で表示): 各図で同じ順序の棒を使用し、各グループで1つずつ、パレート図の行列を表示します。棒の順序は、全体的なデータセットによって決まります。
    • 1グラフに1グループ、バーは同じ順序で表示: 同じ順序の棒を使用して、グループごとにパレート図を表示します。パレート図すべての棒の順序は、第1グループによって決まります。各図は、別個のグラフウィンドウに表示されます。
    • 1グラフに1グループ、バーはグループ毎に異なる順序で表示: 他のすべてのグループから独立して、各グループのパレート図の棒の順序を指定します。各パレート図の棒はパレート順になっており、その順序は個々のグラフ内のグループ間で異なる可能性があります。各グラフは、別個のグラフウィンドウに表示されます。
このワークシートでは、欠陥に欠陥ラベルが含まれています。計数には、各欠陥タイプの頻度が含まれています。
C1-T C2
欠陥 計数
112
にじみ 43
はがれ 78
このワークシートでは、欠陥に欠陥数が含まれています。シフトには、オプションのグループ変数が含まれています。
C1-T C2-T
欠陥 シフト
はがれ
はがれ

残りの欠陥の「その他」カテゴリを作成する

残りの欠陥を表すカテゴリを作成するときのパーセントを指定します。
  • このパーセントを超える残りの欠陥項目を1つにまとめる: Minitabでは、累積パーセントが指定するパーセントを上回るまで、欠陥カテゴリの棒を生成します。次に、残りの欠陥を「その他」というラベルのカテゴリにグループ化します。
  • 組み合わせない: Minitabでは、すべての欠陥カテゴリの棒を生成します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください