個別の分布の識別の仮説

Minitabでは、Anderson-Darling統計量、および各分布と変換のp値を計算します。Anderson-Darling検定の場合、仮説は以下のとおりです。
  • H0: データは分布に従う。
  • H1: データは分布に従わない。
Minitabでは、尤度比検定を実行して、選択した分布に追加パラメータを追加すると分布の適合度が有意に改善されるかどうかを判断します。尤度比検定での仮説は次のとおりです。
  • H0: 小さなモデル(小さな分布族)がデータによく適合する。(特別パラメータを追加しても適合度は有意に改善されない。)
  • H1: 特別パラメータを含むより複雑なモデル(大きな分布族)により適合度が有意に改善される。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください