タイプ1ゲージの分析の概要

タイプ1ゲージの分析を使用して、測定処理能力を評価します。この分析では、1つの部品の複数の測定値に基づいて、偏りおよび繰り返し性の組み合わせによる効果を評価します。

ゲージR&R分析を実行する前にタイプ1ゲージの分析を実行する必要があります。ゲージのR&R分析では、観察された工程変動のうちどれだけが測定システムの変動によるのかを調べます。

この分析の場所

タイプ1ゲージの分析を実行するには、統計 > 品質ツール > ゲージ分析 > タイプ1ゲージを選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください