拡張ゲージR&R分析のモデルに含める項の指定

統計 > 品質ツール > ゲージ分析 > ゲージR&R(拡張) >
モデルに含める項を指定するには、次の手順を実行します。

利用可能な項には、推定可能な項のうち、適合モデルに含まれていない項が表示されます。選択された項には、モデルを適合するときに含めるすべての項が表示されます。

  1. モデルに含める項の次数で、含める項の最高次数を選択します。
    • 1: 選択した項に因子のみを含めます。
    • 2: 選択した項に因子と二元交互作用のみを含めます。
    • 3: 選択した項に因子、二元交互作用、および三元交互作用を含めます。
    • 4: 選択した項に因子、二元交互作用、三元交互作用、および四元交互作用を含めます。
  2. (オプション)矢印を使用してモデルの項を追加または削除します。 一重の矢印は個別の項を追加または削除し、二重の矢印はすべての項を追加または削除します。
  3. (オプション)部品間変動ボタンをクリックして、部品間変動の推定値を計算するために使用する因子を指定します。 通常、固定因子を指定します。測定者項を含めることはできません。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください