目的の方法または計算式を選択してください。

プロットされた点

各データ点MR iは、各グループのX値の移動範囲です。i < wではMR i は定義されていないため、プロットされません。

表記

用語説明
MR移動範囲
w 移動範囲に含まれる観測値の数。デフォルトでは、w = 2です。

中心線

中心線は、移動範囲の平均の偏りのない推定値です。

中心線 = MR * d2(w)

表記

MR
標準偏差の推定に使用する方法の移動範囲平均の推定値
d2(w)
この表に表示された不偏化のための定数
w
移動範囲で使用される観測値の数

管理限界

下側管理限界(LCL)

LCLは、次の大きい方の値です。

または

上側管理限界(UCL)

表記

用語説明
d2() 標準偏差の推定に使用される定数
w移動範囲に含まれる観測値の数。デフォルトでは、w = 2です。
σ工程標準偏差
kテスト1のパラメータ(デフォルトは3)
d3() LCLとUCLの推定に使用される定数。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください