入力列または定数と保存(オプション)を入力する

計算 > 確率分布を選択し、分布を選択します。

入力列または定数を選択し、保存場所(オプション)を入力します。

列から入力
評価するデータが列内にある場合はこのオプションを選択し、その列を入力します。
保存(オプション)
生成された値を保存する列を入力します。逆CDFの場合、表示される2つの値のうち大きい方の値が保存されます。
値を保存する場合は、値はセッションウィンドウには表示されないので、データウィンドウ内の指定した列を確認してください。
定数で入力
評価するデータが定数の場合はこのオプションを選択し、その定数を入力します。
保存(オプション)
生成された値を保存する定数を入力します。逆CDFの場合、表示される2つの値のうち大きい方の値が保存されます。
計算された値が定数として保存されます。したがって、その値はセッションウィンドウに表示されないので、[定数]フォルダを確認してください。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください