等高線プロットの等高線の値を定義する

Minitabでこの分析を実行するには、モデルの適合に使用したメニューから 等高線プロット > 等高線詳細は保存モデルの概要を参照してください。
等高線水準
  • デフォルトを使用:Minitabが、4~7の範囲になり得る等高線の水準数を決定します。
  • :プロットに含まれる等高線の水準数を指定します。2~11の整数を入力できます。
  • :データの単位に等高線の線の値を指定します。2~11の等高線水準の値を入力できます。
データ表示
領域
応答の値(等高線と呼ばれます)を表す領域に色を付けます。
等高線のライン
各等高領域の境界に沿って、線を描画します。
計画点での記号
要因計画または応答曲面計画がある場合、計画のデータ点ごとに記号を表示できます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください