保証予測の推定オプションを指定する

統計 > 信頼性/生存時間 > 保証分析 > 保証の予測 > オプション
分布推定値
  • 最適推定値を計算する: サンプルデータに基づいた故障時間分布を推定するために選択します。
  • ユーザー定義推定値を入力: 経験的知識やパラメトリック分布分析の結果に基づいた分布のパラメータを入力するために選択します。そして、分析に使用するパラメータ値を含む列を入力します。その列には分析に選択する分布と同じ数のパラメータを含める必要があります。
推定法
  • 最尤法: 尤度関数を最大化して分布パラメータを推定します。
  • 最小二乗法 (故障時間(X)の順位(Y)上への): 確率プロットの点に回帰線を適合して分布パラメータを推定します。

これら2つの方法の詳細については、最小二乗推定法と最尤推定法を参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください