パラメトリック分布分析(右打ち切り)の検定分布パラメータ

統計 > 信頼性/生存時間 > 分布分析(右打ち切り) > パラメトリック分布分析 > 検定

サンプルの分布パラメータが指定した値と異なるかどうかや、分布パラメータが2つ以上のサンプルで異なるかどうかを検定するために使用します。推定サブダイアログボックス上で推定法から最尤法を選択するときのみこれらのオプションを使用できます。

サンプル値と指定値の同等性

パラメータが指定した値と等しいかどうかを検定します。この値は、事前の調査で決定されたパラメータなど、履歴分布のパラメータの場合があります。したがって、新しいデータが事前の調査で収集されたデータと同じ母集団(同じ分布)からのものであるという仮説を検定できます。

次の形状 (傾き-ワイブル) または尺度 (1/傾き-他の分布) に同等であるかの検定
サンプルの形状(ワイブル分布)または尺度(他の分布)と比較する検定値を入力します。
次の尺度 (ワイブルまたは指数) または位置 (他の分布) に同等であるかの検定
サンプルの形状(ワイブル分布または指数分布)または位置(他の分布)と比較する検定値を入力します。
次の位置に同等であるかの検定
サンプルのしきい値と比較する検定値を入力します。

複数のサンプルの場合、検定ではすべてのパラメータが入力した値と等しいかを同時に評価します。

パラメータの同等性

2つ以上のサンプルが同じ母集団からのものであるか検定する場合、2パラメータ分布では最初の2つのオプションを選択し、3パラメータ分布では3つすべてのオプションを選択します。

形状 (傾き-ワイブル) または尺度 (1/傾き-他の分布) が同等であるかの検定
2つ以上のサンプルの形状または尺度が同じかどうかを検定します。
尺度 (ワイブルまたは指数) または位置 (他の分布) が同等であるかの検定
2つ以上のサンプルの尺度または位置が同じかどうかを検定します。
位置が同等であるかの検定
2つ以上のサンプルに同じしきい値があるかどうかを検定します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください