パラメトリック分布分析(右打ち切り)のパラメータ推定値表

分布のパラメータ推定値は次のとおりです。
  • 尺度:指数分布
  • 形状および尺度:ワイブル分布
  • 位置および尺度:最小極値分布、正規分布、対数正規分布、ロジスティック分布、対数ロジスティック分布
  • しきい値:3パラメータワイブル分布、2パラメータ指数分布、3パラメータ対数正規分布、3パラメータ対数ロジスティック分布

パラメータ推定値は、選択された分布に対する最適適合パラメータ推定値を定義します。その他すべてのパラメトリック分布分析のグラフと統計量は、選択した分布に基づきます。したがって、正確な推定値を得るには、分析のために選択した分布によりデータを十分に適合させる必要があります

選択した分布がデータにあてはまるかどうかを、推定分布パラメータから判断することはできません。分布がデータにあてはまるかどうかを判断するには、分布識別プロット、確率プロット、適合度の測度を使用します。

出力例

分布: 対数正規

パラメータ推定値 パラ 95.0%正規信頼区間 メータ 推定 標準誤差 下限 上限 位置 4.09267 0.0719681 3.95161 4.23372 尺度 0.486216 0.0606247 0.380799 0.620816

解釈

エンジン巻揚部品データでは、技師は対数正規分布を選択しました。80℃の温度では、最適に適合する対数正規分布を定義する位置パラメータは4.09267、尺度パラメータは0.486216となります。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください