加速寿命試験計画の計画分布とモデル

Minitabでは、分布に関する情報および加速寿命試験モデルの切片と傾きに関する情報が表示されます。次に示す形状パラメータまたは尺度パラメータの想定値も表示されます。
  • ワイブル分布:形状パラメータを表示します。
  • 指数分布:何も表示されず、形状パラメータはありません。
  • その他の分布:尺度パラメータを表示します。

出力例

計画分布 分布 切片 傾き 指数 -8 0.5

解釈

コンデンサデータの場合、指数分布と切片が-8で傾きが0.5のアレニウスモデルを仮定して、サンプルサイズが計算されます。モデル式は次のとおりです。

対数故障時間 = −8 + 0.5*[11604.83/温度 + 273.16] + εp

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください