PLSのモデル項の指定

[モデル]テキストボックスに、モデルに含みたい予測変数を入力します。モデルに連続予測変数とカテゴリ予測変数を含めることができます。交互作用または多項式の項を含めることもできます。ただし、枝分かれ項をモデルに含めることはできません。

モデルの項を指定する際は、次の規則に従ってください。
  • *を使用して交互作用または多項式の項を指定します。たとえば、A*Bは、予測変数AとBの交互作用です。A*AはA2であり、A*A*AはA3です。
  • |または!を使用してモデルにすべての予測変数と交互作用項が含まれることを示します。たとえば、A|B|Cのモデルには、A、B、C、A*B、A*C、B*C、A*B*Cが含まれます。
  • モデルから項を削除する場合は「-」を使用します。たとえば、A|B|C-A*B*Cには、A*B*Cを除くすべての予測変数とその交互作用が含まれます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください