主に2つの目的でPLSの予測を使用できます。
予測の品質を検定する
観測値ごとの応答が含まれているものの、PLSモデルを推定するために使用するモデルから独立した検定データセットにPLSモデルを適用します。予測サブダイアログボックス上に検定データセットの列を入力します。Minitabでは、検定データセット内の各観測値について新しい応答値が計算され、予測された応答と実際の応答が比較されます。この比較により、検定R2が計算されます。このことは、モデルに新しい応答を予測する能力があることを示してます。
新しい応答の予測
PLSモデルを使用して、まだ応答データを得ていない予測変数のセットについて、新しい応答値を推定します。応答データがない場合、検定R2は計算できません。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください