集約データは実質的には要約データです。Minitabは一般化線形モデルの集約データを分析できます。一般化線形モデルでは、これらの列は、応答と予測変数の組み合わせの出現数を要約します。

たとえば、このデータの2値ロジスティック回帰分析を実行できます。応答と予測変数の各組み合わせの出現数は頻度の列内にあります。最初の行は、設定が「高い」、速度が「速い」、そして強度が「140」の組み合わせがこのデータセットで3回出現したことを示しています。

C1 - T C2 - T C3 C4
設定 速度 強度 度数
高い 速い 140 3
低い 速い 134 2
高い 遅い 141 2
高い 遅い 142 1
低い 遅い 139 1
低い 速い 138 3
低い 速い 133 2
高い 速い 144 3
... ... ... ...
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください