単純コレスポンデンス分析の統計量を保存する

統計 > 多変量解析 > 単純コレスポンデンス分析 > 保存

分析によって得られる統計量は、その他の分析、グラフ、マクロで使用できるようにワークシートに保存することができます。座標を保存するとき、第1成分の座標が1列目に、第2成分の座標が2列目に保存されます。追加データがある場合、データ(主要セット)に座標が保存された直後に、列ごとにこれらの座標が保存されます。

保存できる統計量

分割表の列
分割表の各列に1つの列を入力します。Minitabは、追加行や追加列を保存しません。
行の主座標
行の主成分を保存します。第1成分の座標はRPC1列に、第2成分の座標はRPC2列に保存されます。
行の標準化された座標
行の標準化された成分を保存します。第1成分の座標はRSC1列に、第2成分の座標はRSC2列に保存されます。
列の主座標
列の主成分を保存します。第1成分の座標はCPC1列に、第2成分の座標はCPC2列に保存されます。
列の標準化された座標
列の標準化された成分を保存します。第1成分の座標はCSC1列に、第2成分の座標はCSC2列に保存されます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください