計画を表示計画を修正の概要

計画を作成しワークシートに保存すると、計画を表示計画を修正を使用できるようになります。

計画を表示

計画を表示を使用して、ワークシートに計画を表示する方法を変更します。具体的には、因子水準をコード化単位で表示するか、非コード化単位で表示するかを選ぶことができます。

計画を修正

その計画がMinitabが分析可能なフォーマットのままであるか確認しながら、計画の変更を使用して、ワークシートの計画を変更します。

静的タグチ計画では、次の修正を行うことができます。
  • 内側直交表にある制御因子の因子名や因子水準の値を変更する
  • 信号因子を追加する
動的タグチ計画では、次の修正を行うことができます。
  • 内側直交表にある制御因子の因子名や因子水準の値を変更する
  • 信号因子を無視する(計画を静的として処理)
  • 既存の動的計画の信号因子に新しい水準を追加する

この分析の場所

  • 統計 > 実験計画法(DOE) > 計画を表示
  • 統計 > 実験計画法(DOE) > 計画を修正

他の分析を使用する場合

ワークシートにタグチ計画はあるが計画の表示や修正ができない場合、まずカスタムタグチ計画を定義を使用します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください