応答の最適化機能

応答の最適化機能を使用して、単一の応答または応答のセットを最適化する入力変数設定の組み合わせを特定します。Minitabによって最適解が計算され、最適化プロットが作成されます。対話型プロットでは、入力変数設定を変更しながら感度分析ができるため、初期の解をさらに改善することも可能です。

詳細は、適合されたモデルの使用の、応答の最適化機能を参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください