パターンデータ作成を使用したワークシートへの因子水準の入力

計算 > パターンデータ作成 > 単純な数値セットを使用すると、因子の水準の数を入力できます。以下は、セル内にn個の観測値があり、因子A、B、Cの水準a、b、cを持つ3元交差計画の水準の数を入力する簡単な方法です。

  1. 因子Aの水準を入力します。
    1. 計算 > パターンデータ作成 > 単純な数値セットを選択し、F3 キーを押してデフォルトをリセットします。
    2. パターンデータの保存場所に、Aと入力します。
    3. 最初の値に、1と入力します。最後の値にAの水準の数を入力します。
    4. 系列をリストする回数に、bcnの積を入力します。
    5. OKをクリックします。
  2. 因子Bの水準を入力します。
    1. 計算 > パターンデータ作成 > 単純な数値セットを選択し、F3 キーを押してデフォルトをリセットします。
    2. パターンデータの保存場所に、Bと入力します。
    3. 最初の値に、1と入力します。最後の値にBの水準の数を入力します。
    4. 各値をリストする回数にAの水準の数を入力します。系列をリストする回数に、cnの積を入力します。
    5. OKをクリックします。
  3. 因子Cの水準を入力します。
    1. 計算 > パターンデータ作成 > 単純な数値セットを選択し、F3 キーを押してデフォルトをリセットします。
    2. パターンデータの保存場所に、Cと入力します。
    3. 最初の値に、1と入力します。最後の値にCの水準の数を入力します。
    4. 各値をリストする回数に、abの積を入力します。系列をリストする回数にサンプルサイズnを入力します。
    5. OKをクリックします。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください