混合効果モデルを適合用の予測の概要

混合効果モデルがあり、指定する変数設定の組み合わせの応答値を予測する場合、予測を使用します。

たとえば、研究者が、特定の特徴を持つアルファルファの収穫量を予測したいとします。研究者はあらかじめモデルを適合させて、アルファルファの収穫量が品種と育成地の種類と関係があることを説明します。

この分析では適合したモデルとワークシートに自動的に保存されたモデルが使用されます。詳細は、保存モデルの概要を参照してください。

この分析の場所

統計 > 分散分析 > 混合効果モデル > 予測

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください