箱ひげ図のデフォルト設定を指定

ツール > オプション > 個別グラフ > 箱ひげ図

デフォルトの四分位間範囲のエンドポイントと幅、箱ひげ図に表示するひげを設定する場合に指定します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。
四分位間範囲エンドポイント
  • 四分位数:ボックスの底で第1四分位数(第25百分位数)を、ボックスの上で第3四分位数(第75百分位数)を用います。
  • ヒンジ:箱の底および上でヒンジを用います。
  • 百分位数:箱の底および上で百分位数を用います。百分位数で0から50の数字を入力します。
ひげ
  • なし:ひげを表示しません。
  • 表示:ひげを表示します。
サンプルサイズに比例したボックス幅
各ボックスの幅を、各ボックス内にある観測値数の平方根に比例させます。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください