工程能力分析のデフォルト設定を指定

ツール > オプション > 管理図と品質ツール > 工程能力分析

工程能力統計のデフォルトのシグマ(σ)許容限界、および非正規能力統計の計算方法を指定します。デフォルトに加えた変更は、Minitabを終了しても、再度変更するまで維持されます。
工程能力統計量に許容限界K x σを使用 K =
6標準偏差幅(工程平均の片側で3)以外の間隔を使用して工程能力の統計量を計算するには、数値をここに入力します。
非正規工程能力統計量
  • ISO法:ISO法を用いて工程能力統計量を計算します。
  • Zスコア法:Zスコア法(またはMinitab法)を用いて工程能力統計量を計算します。
表示
表示する統計量を指定します。
  • 工程能力統計(Cp、Pp):工程能力統計量を表示します。
  • ベンチマークZ's(シグマレベル):ベンチマークZ統計量を表示します。
  • CCpk:CCpk統計量を表示します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください