ワークシートのサブセット化の概要

指定した行をアクティブワークシートから新規ワークシートにコピーする場合に、ワークシートのサブセット化を使用します。サブセットは、列内の値、列内の形式が設定されたセル、グラフ上のブラシで選択された点などに基づいて指定できます。

たとえば、肥満について研究している医療研究者が、青年期女子のBMIと体脂肪率のデータを収集します。研究者はデータをサブセット化し、BMIが25以上のデータのみを含むワークシートを作成します。

元のワークシート

C1 C2
BMI 体脂肪率
24.1308 39.1
23.865 33.6
33.5654 46.0
29.145 38.9
... ...

サブセット化後のワークシート:BIM ≧ 25

C1 C2
BMI 体脂肪率
33.5654 46.0
29.145 38.9
... ...

このコマンドの場所

ワークシートをサブセット化するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • データ > ワークシートのサブセット化を選択します。
  • ワークシート内をクリックし、エディタ > ワークシートのサブセット化 > カスタムサブセットを選択します。
  • ワークシート内で右クリックし、ワークシートのサブセット化 > カスタムサブセットを選択します。

代替コマンドを使用する場合

フォーマットされたセル(薄赤いセルなど)を元にワークシートを素早くサブセット化したい場合は、列をクリックしてエディタ > ワークシートのサブセット化 > フォーマットされたセルのある行を除外するまたはエディタ > ワークシートのサブセット化 > フォーマットされたセルのある行を含めるを選択します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください