個別値の再コード化の例

ある技師は数値列をワークシートにコピーし、-999の値を欠損値を表す記号「*」に再コード化しようとしています。

  1. 列名のセルにデータと入力します。
  2. データ列に次のデータをコピーして貼り付けるか、入力します。
    91
    92
    77
    -999
    95
    69
    78
    85
    -999
    88
  3. データ > 再コード化 > 数値へを選択します。
  4. 次の列の値を再コード化に、データと入力します。
  5. 方法から、個別値を再コード化を選択します。
  6. 再コード化された値列で、-999を*に変更します。
  7. OKをクリックします。

結果

再コード化後の値は、ワークシートの新しい列に入力されます。

C1 C2
データ 再コード化後のデータ
91 91
92 92
77 77
-999 *
95 95
69 69
78 78
85 85
-999 *
88 88
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください