最低頻度の値を含むセルのフォーマットの例

ある自動車用品会社の品質技師が、最も頻度の高い80%の塗装不良を調べたいと考えています。技師は条件付きフォーマットを使用して、最も頻度の低い20%の塗装不良を特定して分析から除外します。

  1. サンプルデータ塗装の欠陥.MTW.
  2. データ > 条件付きフォーマット > パレート図 > 最低頻度パーセントを選択します。
  3. に、欠陥を入力します。
  4. フォーマットするセルのパーセントから、20を選択します。
  5. OKをクリックします。

結果

20%の最低頻度の値を含むセルが、薄赤く表示されます。技師は次の操作を行うことができます。
  • フォーマットされた行をワークシートの最上段に移動するには、欠陥列を右クリックして列の並べ替え > ワークシート全体 > フォーマットされたセルを最上部を選択します。
  • フォーマットされた行を含まないワークシートを作成するには、データ > ワークシートのサブセット化を選択し、フォーマットされたセルを含む行ごとにワークシートをサブセット化します。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください