欠損観測値を含むセルのフォーマットの例

ある製薬会社の品質技師が、新しい薬品を含む錠剤の保存期間を特定したいと考えています。そこで、5つの製造ラインからそれぞれ錠剤を収集します。そこからそれぞれ1錠ずつの錠剤を9回の異なるタイミングで試験します。しかし、製造ラインとタイミングの組み合わせのいくつかで、サンプルを試験しそびれてしまいました。よってそれらの観測値は欠損しています。

技師は条件付きフォーマットを使用して、欠損観測値を含むセルを識別します。

  1. サンプルデータ保存期間.MTWを開きます。
  2. 薬品濃度列内をクリックします。
  3. エディタ > 条件付きフォーマット > セルをハイライト表示 > 欠損観測値を選択します。
  4. スタイルから、黄色を選択します。
  5. OKをクリックします。

結果

欠損値を含むセルが、薄い黄色になります。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください