ビンとは

ビンとは、サンプルデータをグラフ用に並べ替えるために使用する、等間隔の区間のことです。Minitabのヒストグラムとドットプロットでは、各ビンに分類される値の数をプロットします。

ビン数を変更する

ビンの数は、グラフの外観に影響します。ビンの数が少なすぎると絞り込みが不十分なグラフになり、データをうまく表せません。ビンの数が多すぎると、値がないビンが多くなるなど細かすぎるグラフになります。

たとえば、次のヒストグラムは同じデータを表していますが、ビンの数が異なります。Minitabでは、最適なビン数を自動的に計算して使用します。中央のグラフ(15ビン)が、このデータに対するデフォルトになっています。

4ビン
15ビン
50ビン
  1. ヒストグラムのバーまたはドットプロットのドットをダブルクリックします。
  2. ビン(柱状化)タブをクリックします。
  3. 区間定義の下で区間数を選択して、ビン数を入力します。
  4. OKをクリックします。

ビン定義方法を変更する

ビンは中点(中央値)またはカットポイント(境界)で定義できます。ビンの定義方法を変えると、グラフの外観が変わります。

たとえば、ワインのテイスティング大会の得点を示すヒストグラムで、カテゴリ(90~100は優良、80~90は良い、70~80は平均など)にビンを対応させるとします。指定したカットポイントでビン区間を定義する方法を選択します。ビンの中央値で定義する場合は、中点を使用します。

  1. ヒストグラムのバーまたはドットプロットのドットをダブルクリックします。
  2. ビン(柱状化)タブをクリックします。
  3. 区間タイプで、次のうちの1つを選択します。
    中点
    カットポイント
  4. (オプション)位置を指定するには、区間定義の下で中点/カットポイント位置を選択して、位置を入力します。
  5. OKをクリックします。
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください