幹葉図プロットを作成する

グラフ > 幹葉図

グラフのデータを指定するには、次の手順を実行します。

  1. グラフ変数で、グラフにしたい1つ以上の数列または日付・時刻列を入力します。 列ごとに個別のプロットが表示されます。
  2. (オプション)グループ変数で、グループを定義付けするカテゴリデータ(数値または日付・時刻)の列を入力します。 グループ変数の値ごとに個別のグラフに表示されます。
  3. (オプション)外れ値を調整するを選択して、プロットの残りから外れ値を削除します。 外れ値はLOとHIというラベルの線に表示されます。グループ変数を入力した場合、このオプションは機能しません。
  4. (オプション)増分に、表示ライン間の増分(隣接するラインが取り得る最小値の間の差異)を設定することにより、垂直方向のスケールを管理する数を入力します。

ワークシートにおいて、脂肪率はグラフ変数です。プロットには、脂肪率の分布が表示されます。

C1
脂肪率
15.2
12.4
16.5
...
脂肪率の幹葉図 N = 20 3 12 348 3 13 4 14 3 7 15 249 (5) 16 23359 8 17 19 6 18 257 3 19 12 1 20 0 葉単位=0.1
本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください