周辺分布図を選択する

グラフ > 周辺分布図を選択し、プロットの表示方法に基づいて、周辺分布図を選択します。

ヒストグラム

X軸およびY軸の周辺部にヒストグラムがある散布図を作成します。たとえば、次の周辺分布図では、グラフ周辺部の2つの変数のヒストグラムと共に、フラッシュ直後のカメラの電池に残っている電圧とフラッシュの回復時間の関係が表示されています。

詳細はヒストグラムを使用した周辺分布図を作成するを参照してください。

箱ひげ図

X軸およびY軸の周辺部に箱ひげ図がある散布図を作成します。たとえば、次の周辺プロットでは、グラフ周辺部の2つの変数の箱ひげ図と共に、フラッシュ直後のカメラの電池に残っている電圧とフラッシュの回復時間の関係が表示されます。

詳細は箱ひげ図を使用した周辺分布図を作成するを参照してください。

ドットプロット

X軸およびY軸の周辺部にドットプロットがある散布図を作成します。たとえば、次の周辺プロットでは、グラフ周辺部の2つの変数のドットプロットと共に、フラッシュ直後にカメラの電池に残っている電圧とフラッシュの回復時間の関係が表示されます。

詳細はドットプロットを使用した周辺分布図を作成するを参照してください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。  当社のプライバシーポリシーをご確認ください